works

カクワーズのこれまでの実績を紹介します。

magazine

日経WOMAN/2024年6月号

「老後までに無理なく2000万円・新NISAでお金を増やす!」の大特集をお手伝いしました。
私は1000万円つくった貯め達人と、月収15万円のシンママで投資をスタートし、5年で資産を10倍にした藤川里絵さんの新NISA活用術を取材。

それぞれにアプローチが全然違い、個性が出るのが面白い!
「新NISAはとりあえずオルカン買っとけばいいんでしょ」ではなくて、
自分はこう使う!って考えを持つと、圧倒的に楽しくなると思います。

そんな新NISAを自分らしく使うヒントが満載の大特集。これは買いです!

magazine

サンキュ!/2024年6月号

サンキュ!6月号で、インスタグラマーののんたろうさんを取材しました。
のんたろうさんは、iPad家計簿(!)のフォーマットを販売。YouTubeを見てつくったそうです。

売り上げはするする伸びて、8万円ぐらいになる月もあるとか。すごいですよね!

転勤族で、お子さんが小さいとなかなか働くのが難しいけれど、これなら続けられそう! とおっしゃっていました。

少し前まで、主婦の稼ぎ方といえばパートかデータ入力などの在宅ワークでしたが、令和の主婦は、SNSで稼ぐ道が充実していて本当に時代が変わったのを感じます!

使える武器は拾っていこう!

magazine

日経マネー/2024年6月号

日経マネー6月号で、「スゴ腕が伝授。有望株発掘の実践テク」の記事を担当しました。

6名の株式投資のスゴ腕(みんな億り人)の有望銘柄の探し方を取材。これがまあ、面白かった。
私は4名の方を取材したのですが、それぞれに哲学があって。しかも、なんだかマネできそうな気持ちになるものばかり。

どの人も「これ」と思う方法を見つけたらコツコツ続けて、腕を磨いていくというのが共通していました。やはり「自分らしいスタイル」が重要なんですね。

後半に載っていた指標活用術も面白かったです。数字なので一見難しく見えますが、読んでみるとそうでもなく、計算式はむしろめっちゃシンプル。しかも、親切に答えの銘柄も出してくれてますので必見!

日経マネーさんは、本当に事実確認や情報の精査がきちんとされているので、投資をするならすごくいい情報源だと思います。実際、取材している投資家の方々からの信頼も分厚いです!

magazine

anan/2024年4月17日発売号

anan、昨年に引き続き、年に一度のお金特集をお手伝いしました。
昨年は4Pでしたが、今年は16Pと大出世(笑)です。

監修は黒田尚子先生。お金の超ビギナーさん向けに非常にわかりやすく、大事なポイントを教えていただきました! これ1冊で、お金との向き合い方から投資、経済ニュースの見方やこれからの見通しについても全部学べてめちゃくちゃ充実。超おすすめです!

magazine

サンキュ!/2024年5月号

今月のサンキュ!では、「親&きょうだいとモメない相続 今からできる! TODOリスト」を担当しました。読者アンケートで、いちばん多かったのが「きょうだいとモメたくない」という声。円満相続のためにできることを、円満相続税理士法人の桑田悠子先生にうかがいました。

モメる相続の筆頭が、不動産の相続なんだそう。現金と違ってわけられないし、解体処分するにしても何百万円もかかったり。相続対策は、親が生きているうちにしかできないことばかり。なかなか切り出しにくいけれど、早めに向き合いたいですね。

magazine

サンキュ!/2024年4月号

サンキュ!4月号で「お金のプロ&貯め達人がリアルにやってる習慣SPECIAL」をお手伝いしました。私が担当したのは、書籍「パックン式お金の育て方」が大好評のパックンことパトリック・ハーランさんと、昨年、ブレイク前は介護職とお笑い芸人の二足のわらじで生活していたというメイプル超合金の安藤なつさんへのインタビュー。お二人ともかつてお金で苦労した経験があり、お金に対する冷静な姿勢が共通していたのが印象的でした。毎日の生活に取り入れられる「心の言葉」がいっぱいです!

magazine

日経WOMAN/2024年1月号

日経WOMAN最新号(2024年1月号)で、FPとして「お金の整理整頓ノート」(付録)を監修しました。2年前にゼロから作った同ノートのリニューアル版となります。

「これは・・・完全版ですね!」と編集長におっしゃっていただいた渾身の前作から、
さらに投資やキャッシュレス部分を強化し、今に合う内容にバージョンアップしております!!

家計簿ではなく、自分の収入や支出、資産、お金の流れなどを整理できるノートです。
これ一冊書けば、あらゆるモヤモヤがスッキリし、
お金の解像度が2000%上がるはず!! 詳しくはコチラへ

magazine

サンキュ!/24年1月号

サンキュ!2024年1月号で、大富豪の執事として知られる新井直之さんを取材しました。

題して「執事が証言! 大富豪がこっそり続ける小さなお金の貯め習慣」。

それこそ年収が何十億もあるような大富豪を多く見てきた新井さんに、彼らに共通する価値観や習慣を教えていただいたのですが、意外にも全部今すぐできそうなことばかりでした。でも、その裏には確固たる理由と意思があって。それをしっかり伝えたくて、約100文字と格闘しました。

magazine

サンキュ!/2023年12月号

サンキュ!12月号のとじこみ付録「新NISA丸わかりBOOK」の取材執筆を担当しました。来年から始まる新NISA。お金を増やしたいなら絶対知っておきたい制度です。教えてくれたのは、金融教育家の塚本俊太郎さん。制度の基本はもちろん、投資に興味はあるけどまだ何もしていない人、つみたてNISAはしてるけど次はどうしていいかわからない人、がっつり投資してみたい人と、3つのタイプ別に、新NISAの使い方をアドバイスしてくれました! 何を買えばいいかわからないよぅという方のために、お金のプロと貯め達人が買っているものもご紹介しています〜

magazine

サンキュ!/2023年11月号

「やりくりスター誕生! 今、値上げに負けず貯めてる人の衣食住、全部見せます!」で、実例ページを一件担当しました。こちらは、毎年行われている「やりくり大賞」の受賞者の発表も兼ねています。私は、銀賞を獲得された滋賀のご夫婦を取材しました。もともと浪費家で、休みといえば高級旅館に連泊が当たり前だったそうですが、YouTubeでお金の勉強をしてから「殖やす」ことに目覚め、小さく暮らして大きく殖やす家計に進化。お金を使わずに休日を楽しく盛り上げる工夫が斬新で、これは楽しそう!と思えるものばかりだったのが、印象的でした。

magazine

日経WOMAN/2023年10月号

「人生の満足度が上がるお金の使い方」特集で、「ムリなく使いたいお金を殖やす 家計見直し診断」と「マネー専門家の満足度が高いお金の使い方をのぞき見!」の一部を担当しました。

お金の使い方は、「人」や「調子」が出ます。他のページもとっても参考になり、読み応えばつぐんな号でした!

magazine

contact